FC2ブログ
categoryTrip

ジェイク・ギレンホールとモロッコ

trackback0  comment0
最近、ジェイク・ギレンホール主演の

まだ見ていなかった映画を見返しています。



ことの発端はモロッコで泊まったリアド。

「リアド」とは

リアド(またはリヤド)とは本来「木が植えられた庭」や

「邸宅」を意味します。

噴水や木々のある中庭を取り囲むように

部屋が配置されている邸宅を改築し、

宿泊客を受け入れるようにしたものを

現在は「リアド」と呼んでいます。

看板もあげてないような所が多いので、

地元の人でもどこにあるかわからないことも・・


わたしたちの泊まったリアドは

「Riad Hidden」

リアドってとても素敵な空間です。

本当に人の家みたいだし、インテリアもかわいい!!


メディナ(旧市街)の中の迷路のような土壁にポツリポツリと

木のドアが・・

1+(112)_convert_20110914101423.jpg

このような細い道が迷路のようにはりめぐらされています。

もっともっと細い道もあります。

車も当然入れない。

ロバとチャリンコくらいしか。

1+(111)_convert_20110914100817.jpg



このひとつひとつのドアの中が家やリアドになっているのです。

外からは壁しか見えないので中がどうなっているのか

全く想像ができません。


「いったいどうやって入るのだ??」

ドアについてるノッカーをコツコツたたくと

しばらくしてお手伝いさんのような若者が・・

英語も通じないし

にっこり笑うだけで何もしゃべらない。


1+(110)_convert_20110914101352.jpg

リアドの中庭

1+(105)_convert_20110914101015.jpg

屋上

1+(99)_convert_20110914101223.jpg

窓もいちいちかわいい。

そして部屋に案内された・・


あれ?名前も聞かれてないけど??

よくわからないけど、変な気分だったわー

外の雑踏が嘘のような

夢の中みたいな静寂が漂う空間。

しかも部屋に鍵もないし!!

1+(51)_convert_20110914101059.jpg

UNI_0653_convert_20110914101931.jpg

UNI_0655_convert_20110914102151.jpg

UNI_0662_convert_20110914102023.jpg
部屋の天井もこんなに凝ったデザイン!

そうそう、話がずれましたが

この宿に若い女性主人と写ったジェイクの写真が!

「こ、これあのひとやん!?」

髭もじゃ長髪で割りと小汚い格好をしていたので

わかりにくかったけど。

間違いない!

でも5部屋しかないこのリーズナブルな宿に

ハリウッドセレブが泊まる!?

もしかして変わり者??



こんな家みたいな空間で遭遇したら

失神だな。



旅行から帰ってから、タディ(ハリウッドネタ・映画通の会社の先輩)

が教えてくれた。

あの映画とってたんちゃう?

「プリンス・オブ・ペルシャ」

確かロケ地はモロッコやったよ。

127514827325816214809.jpg


何それー!?

全然ノーマークな映画だった。

さすがタディ。

「DVD持ってるから貸すよ」

さ!さすがタディ!!


ロケ地はあの世界遺産「アイトベンハットゥ」

行った行った!!!

その時、

遠い記憶の片隅からガイドのアジズさんの言葉が

蘇ってきた。


そういえばペルシャのナントカって言う映画を

ココで撮ったっていってたっけ?


撮影中のジェイクさん
bspl42992_001-400x666.jpg

いつの間にこんなマッチョに!?



ペルシャ風のモスクはセットで付け加えたそうだけど

もうわたしたちの見ていたそれは

朽ち果ててただの竹ひごみたいになっていたのだ。

相当昔の映画だなと勝手に思い込んでしまった。

写真撮っとけばよかった。。


IMGP0397_convert_20110914102253.jpg

全貌がよくわかりませんね・・

この旅全般を通して写真がグダグダです。ぶれまくりだし。

体力限界だったのがよくわかります。

曇っているのはなんとココでスコールが降ったから!


危険なほど暑いこのあたりに雨が降って

アジズは「神の恵み」と喜んでいた。

確かに朝から水一滴飲んでいない彼には辛すぎる仕事。

運転だけでも大変なのに、涼しくなったから、と言って

上まで一緒に上ってくれたのだ。

こんな暑い砂漠地帯なのに雨はびっくりするほど冷たく

すぐに雪に変わると想像できた。

(かんがえられないけど、冬は雪が積もるそうです。)

aitben_up.jpg

これが全貌です


IMGP0405_convert_20110914102350.jpg

内部。今はほとんど人は住んでないそうだけど、

ベルベル人家族が5.6世帯住んでいるそうです。


IMGP0419_convert_20110914102445.jpg

アイトベンハットゥからの眺め

IMGP0421_convert_20110914102523.jpg

めっちゃでかい鳥の巣・・

なんとコウノトリの巣だった!

コウノトリいるの??と聞くと

アジズが、今はフランスに行ってる。

と教えてくれました。



映画結構おもしろかったです。

でもジェイクさんには珍しい

ザ・娯楽って感じのアクション映画だった。

しかもアクションはスタントだと思ってたけど

全部自分でやったそうです!

「ジャッキーチェンやん!!」

何度映画に向かってつっこんだことでしょう。


インタビューで語ってます。

おもしろいから全部読んで欲しいけど、抜粋すると・・



「僕は普段から活動的だから、

この映画の準備としてやったトレーニングも、

撮影でのアクションも心から楽しんだよ。

TVゲーム版の『プリンス・オブ・ペルシャ』の僕のキャラクターが

壁を歩けることを知ってこれは絶対にパルクール

(※自身の肉体だけで、障害を飛び越えたり、

壁を乗り越えたりするスポーツ)

を習得しなければいけないと悟った。

パルクールの創始者のデヴィッド・ベルに訓練してもらえたことは幸運だったね。

壁を歩いたり、

屋根から安全に飛び降りたりする方法を教えてもらえたんだ。


特殊効果ではなく、本当にやっているんだよ!」





壁を歩く???

あれってCGじゃなかったってこと!?

役者ってスゴイですねーー!!

感動。


でもジェイクさんどんどんおもしろい顔になっていきますね。

体はマッチョなのに童顔だからな・・

しかもこんな現実離れした映画に出るもんだから。

最後は忍者ハットリ君に見えてしまってしょうがなかったです!(顔が)





いつも読んでいただきありがとうございます。
ボチッと押していただけると喜びます!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



 









        
 
http://gypsysoda.blog.fc2.com/tb.php/74-110a82d8