FC2ブログ
categoryTrip

summer in Nepal【4】

trackback0  comment0
いよいよナガルコットへ !!



さんざんバクタプルでゆっくりした私たちは、

ナガルコットへ向かうべくバイクを走らせた。

なんともいえない牧歌的な風景が続く。


16258636_1234840896_1large.jpg
16258636_1234840897_1large.jpg


やっとネパールってとこにおんねんや・・

ってゆう実感がしてきた。


田舎の人たちの日々の営みをバイクの後ろで見ながら、

バシャバシャと写真に撮った。


いままではフィルムに限るでしょと、

いつもフィルムで撮ってたのだけど、デジカメって便利~

(どうやら私達2007年にやっとデジカメデビューしたようですねー!びっくり)



いまさらって感じやけど、

走るバイクの後ろで、

超てきとーにシャッターきっても、

たいがいちゃんと写ってるんだもんね♪

16258636_1234840899_1large.jpg

かなり上がってきたみたい・・



そこいらで草食ってるヤギたちがとんでもなくかわいい・・

16258636_1234840900_1large.jpg

16258636_1234840901_1large.jpg
景色に同化したヤギ飼いのじい様。
さてどこにいるでしょう




いろんな色や模様のがいてバイクを降りて触ってみたが、

むっちゃやらかい~~~

ほえ~かわいい・・


顔も普段よく見る邪悪な感じのやつじゃなく、

ハイジのユキちゃんみたいだ


16258636_1234840902_1large.jpg

なんかすごーい、マヒしてきたかも!?



もう少しで着こうという時に

またあたしの寄り道癖がむくむくと顔をだした。



「展望台があるってかいてるよー、行こう行こう♪」

もう時間は日暮れ前・・


心配そうなデンデンだったが、

バクタプルの出来事のせいかすんなり賛成してくれた。



なんかぜんぜん違う方向にそれなきゃいけないみたいだ。

大丈夫かな ??



本当ならきれいにヒマラヤ山脈が見渡せるはずなのに

雨季だからぜんぜん見えない

やっぱ来る時期を間違えたようだ。



でもたまに雲の晴れ間からのぞく、

とんでもなく壮大な山々を見ながら写真なぞを取っていると・・

怪しい3人組に話しかけられる。


16258636_1234840906_1large.jpg

ええ~、、なになに~チンピラかもよ!?




この人たちペテン師みたいやなーとか言いつつ

片言英語で会話してみる。


16258636_1234840907_1large.jpg

なんだーいいやつじゃないか!!



「アライケンタロー知ってるか」と何度も聞いてくる。

そんなやつ知るわけないだろ。



聞いてみると、

どうやらアライケンタローという日本人オーナーの下で、

土産物屋みたいなところで働いているらしいのだ。



今日は、一番怪しい黒スーツの男

(こんな山深い展望台に黒スーツってどうゆうことだ!?)

が2週間前に結婚したばかりとかで、

彼女とお母さんを連れて遊びに来たよう・・



後の二人はなぜついてきたんだろう・・



紹介していただいた彼女はびっくりするほど美人で、

かわいらしく控えめで、

文句のつけようのない女性だった。


なぜにこんな美人とあの怪しい男が?

とわけがわからなかったが、

こっちではあの男も意外にいい線いってるのかも・・



そして次に紹介されたお母さんというのがまた謎で、

誰のおかん!?

と突っ込みたくなるほどどっちにも似てない・・



似てないどころか人種さえ違うように見える・・

(写真でご確認ください)



これだ

16258636_1234840909_1large.jpg

なんだかんだ言ってすごくいい人たちだった、話も面白かったし!

みんなで写真撮って、

先を急ぐ私たちはみんなとお別れしたのでした。

つづく


いつも読んでいただきありがとうございます。
あなたのポチリを励みにしております!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



 









        
 
http://gypsysoda.blog.fc2.com/tb.php/60-3a035c58