FC2ブログ
categoryTrip

スリランカ旅行記その5 シーギリヤへ出発

trackback0  comment3
いつものことだけれど、キャンディの町を脱出するのに

迷いに迷って1時間くらいかかりました。

街中が一番時間をロスする落とし穴で、ここでいつも計算が狂う。


IMGP0880.jpg


地図と格闘しながら、湖の周りを3週くらいしてしまったのです。。


IMGP0884.jpg


IMGP0879.jpg

やっとシーギリヤに向かう道をみつけたか!?

一つ目のまあまあ大きな町、マータレーで少し腹ごしらえを・・

めぼしい食堂をバイクの後ろから探してすかさずZさんに

「そこそこ!!」

IMGP0893.jpg


IMGP0892.jpg

既に疲れてます。


UNI_0170.jpg


でもねーここの食堂が大当たり!!

一番好きな味だった。


IMGP0890.jpg

野菜とココナッツの和え物とか煮物っぽいものとか

のせていただいて、

この上からさらにカレーをちょっとずつかけ、混ぜ混ぜしながら食す。

あ・・

書いているだけでも涎が出そうになる~

UNI_0173.jpg



スリランカではたいていお皿はこんな風に

ビニールが巻かれてある。

洗うのが面倒なんだって。

合理的!?


お持ち帰りも大体この感じでビニールに包んでいました。


IMGP0888.jpg

これこれ大好き

IMGP0889.jpg

中身はしっとり外はサクモチ!

もちろんミルクティーもいただき、


しっかりエネルギーをチャージして出発。


IMGP0894.jpg

ヒンズー教の寺院は彫刻が凄すぎ!


IMGP0895.jpg



IMGP0896.jpg

内陸に進んでいくうちになんだか天気が良くなってきた。

IMGP0900.jpg

と言うか、大地が乾いてきた?

赤い土が目立つ

IMGP0901.jpg


今朝までのしっとりしたモンスーン気候から一転、

カラッカラの乾季に突入

IMGP0917.jpg


IMGP0915.jpg

昨日まで山道が寒くてしょうがなかったのが

今は暑くてしょうがない。

焼けて大変なことになりそうなので

我慢して長袖を着ておく。

IMGP0907.jpg

UNI_0176.jpg


IMGP0905.jpg

バックパックは背負ったままなので

背中が痛む。

休み休み進んでいきました。


UNI_0175.jpg


UNI_0180.jpg



だんだんと何にもない景色が広がりシーギリヤに近づいてきてきたみたい。

私が今回、思い切って奮発したイチオシホテルが今日この日なのだ。


思ったより今日は早めにホテルに着くことが出来そう。



なんだったら、念願のアーユルベーダマッサージを施していただけるかもよ。

シーギリヤロックまでわずか5キロ程度に位置する高級ロッジ!


JETWING VIL UYANA sigiriya


こんななにもないところにほんとにあるのかしら。。。

と思っていると唐突に現れる看板。

着いた着いた!!



排気ガスと砂ぼこりで真っ黒けの顔で

コキタナイ二人組がスクーターに乗ってうろついていると

ホテルのスタッフが怪訝な顔で近づいてきたので、

超得意顔

「私たち、今日ここに泊まるんです。既にブッキングも済ませてあるのよ!」


なんて言い放ったのですが、

どうやら彼の手に持っている宿泊リストには載っていないらしい。

「お待ちくださいませマダム」


「んなはずないし~」と

余裕で待ってたんですが。


UNI_0187.jpg



さすがに少し不安に。

そして自分がやらかしたことにハッと気づいてしまったのです。

もしかしてちがう日に予約したかも・・・・・・・・・



はい、大当たり。

なんと次の日に間違えて予約していたのです。

しかもここは高級ヴィラ。キャンセル不可。

普通のホテルなら間違いなく今日の宿泊に変えてもらえるはずだけど。。


今日部屋空いてませんか・・?


難しい顔をしてフロントマンが調べている。

かなり時間もかかってるし。


「今日はデラックスルームしか空きがありません」


レギュラーの部屋に泊まるのもかなり奮発したってのに

デラックスルームだって!?

それっておいくらほど・・?




「300ドルです」


わーわーやってもうたーー

ごめんZさん。





でもここまできて今からホテル探すのも辛いしな。

もう疲れてるしいいや!

スリランカって他にお金使うとこなさそだし。





UNI_0181.jpg

てなわけで。


UNI_0182.jpg


UNI_0183.jpg



UNI_0192.jpg

こんなにだだっぴろいヴィラに2人で

泊まることになりました。

UNI_0193.jpg


IMGP0926.jpg

ここは!

IMGP0928.jpg

お風呂!

IMGP0929.jpg


ただ、次の日も朝シーギリヤに行って、一旦ここに戻って来て

本来予約していたレギュラールームを使ったんですが、

ぜんぜん遜色なく広くて素敵なお部屋でしたよ☆



UNI_0196.jpg

バルコニーの前は大きな池。

UNI_0213.jpg




私はマッサージの予約を入れていそいそと池の中心に浮かぶサロンへ。


ここのヴィラの敷地は広大でフロントから部屋まで


歩いて行けないほど遠い!!

ちゃんとカートに乗せて運んでくれるのですが。


散歩がてら・・

と歩いてみたら思いのほか遠く。

そして道に迷い。

大幅に遅刻してしまったのでした。



UNI_0215.jpg


UNI_0230.jpg


UNI_0227.jpg

最高に美しい夕日を見ながら、虫の声や風の音をききながら

ゆったりとした時間をすごす。

なんて贅沢なところでしょう。


マッサージからもどったら



IMGP0933.jpg
ちーん


Zさんが寝ていました。



この後お楽しみの食事へ!!





いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに全く関係のない日記ですが!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト



 
No title
俺も独身で一人暮らししていた時は、お皿にサランラップを敷いて、その上に食べ物を載せて使ってました。
洗うの面倒くさいんだもん。
わ!
思考がスリランカですね。
というかアジアん?

お水が勿体無いか
ラップが勿体無いか??

そんなことよりメンドクサイか
No title
写真撮るの、上手やなー。
素敵さと過酷さとステキさが伝わってくるー!









        
 
http://gypsysoda.blog.fc2.com/tb.php/264-8b0c3ec7