FC2ブログ
categoryTrip

スリランカ旅行記その4 仏歯寺お参り

trackback0  comment2
UNI_0091.jpg

まあまあ曇ってますがすがすがしく早起き。

クイーンズホテルでの朝食。

UNI_0098.jpg


UNI_0100.jpg

パン山盛り



パッションフルーツ

UNI_0101.jpg



カレーなどの現地食もたくさんあり、

お安いホテルなのにとっても豪華なブッフェでした。





UNI_0109.jpg

なんともフォトジェニックなボーイ



さて、せっかくなのでかの有名な仏歯寺でもお参りしますか!

その名の通り、なんとここにはブッダの犬歯が祭られているという・・・

キャンディのエサラの月(7月)の新月から満月にかけての2週間で行なわれる

エサラ・ペラヘラ祭はとても有名なお祭りで、スリランカ国内はもとより

世界中から観光客が訪れるそう。

仏歯を納めた舎利容器を背に乗せたきらびやかな装飾したゾウを先頭に、

音楽なダンスなどの群が街中を歩いてパレードするという

たいそうなお祭りなのです。


そんな有名なお寺へ。

IMGP0864.jpg

すぐにおじいちゃんに話しかけられ、

いつもなら警戒するわたしもおしゃべりしつつ成り行きに任せてみました。

どうやら専属ガイドのようですが、このゆるいスリランカではそんな警戒心も

なんだかばかばかしくなるくらい。

拍子抜けするくらいみんないい人ばかり。


IMGP0853.jpg

お寺に入る前には靴を脱ぎます。

(このまま外も歩き回る!最後に足洗えます。)

IMGP0851a.jpg

さすが国中の敬虔なブディストが憧れ、巡礼に訪れる寺だけあって

とても荘厳な雰囲気。



IMGP0848a.jpg

たくさんの人々が熱心にお祈りをしていました。

IMGP0847a.jpg

ブッダにささげる花々。


IMGP0844a.jpg


IMGP0845a.jpg


UNI_0117.jpg


IMGP0843.jpg


UNI_0132.jpg

ここの両脇の壁の上にはブッダ物語が!!

IMGP0859.jpg

ブッダの生誕から、仏歯がどうやってインドからスリランカへ渡ってきたのかなどの

壮大な物語が絵と文章で説明されています。


IMGP0846.jpg

これは確か、王様のお后の髪の毛の中に仏歯を隠しているところじゃないかな??

頭が光っているでしょ!?

UNI_0134.jpg

おじいちゃんがノリノリで写真を撮ってくれる。

ありがとう。

ひゃーひゃー言って喜んでいる。

写真がすきなのだな。


UNI_0142.jpg

もれなくこのポーズをとらされるけど・・・

されるがままの困り顔夫婦。


ここに立って王様が演説されたそうな。



おじいちゃんは

他にも、たいそう古い展示物などがある王様の部屋などを見せてくれたけど


「Don't touch」

って思いっきり書いてあるのに

「持ってみ~」とうれしそうに渡してきたりするのだ。

真面目な日本人にそゆことさせないでくださいーー!!



IMGP0868.jpg


IMGP0867.jpg

王様のプライベートルームより・・


UNI_0144.jpg


IMGP0863.jpg

IMGP0872.jpg

信じられないくらい大きなご神木にのぼるZさん

IMGP0876.jpg

UNI_0160.jpg


UNI_0167.jpg


置物のように片足でじっと立つにわとり


帰りにジューススタンドでフルーツジュースを飲んでみた。


IMGP0878.jpg

あさいちなのに


すぐに荷物まとめて出て行かなきゃーー!

ホテルにブックショップがあった。

あそこでロードマップを買おう。

すぐにシーギリアに向けて出発だ。



いつもご訪問ありがとうございます。

ボチッと押していただけると喜びます!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト



 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ほんと、ステキな夫婦だわー!









        
 
http://gypsysoda.blog.fc2.com/tb.php/262-dee79563