categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorybeauty

サンフランシスコ発 THE BARM

trackback0  comment0
久しぶりにポイントメイクを担当させていただいて

いきなりコスメ熱が再燃!!

早速コスメ調査に出かけたら、可愛いパッケージのコーナーに

釘付け!

IMG_5479.jpg

ちゃっかりお買い上げ・・



去年初上陸を果たした「THE BARM」というブランドです

IMG_6463.jpg


ノーチェックでした・・


公式サイト

見て見て!

ぜんぶほしい・・


昔大好きだったのに日本から撤退してしまった「BENEFIT」

に似てますなあ

benefit.jpeg
なつかしのBENEFIT


benefit3_20140227124350582.jpeg
プロダクトデザインが激似!!これはBENEFIT

benefit2.jpeg

こういうメイクケースなんかも充実してまして

今でも大事に持ってます・・

アメリカンレトロなパッケージと

シャレを効かせたキュートなネーミングまで

(ひとつひとつのアイテムにおもしろい名前がついてる)


似すぎてませんか~??

でも可愛いし上陸は大歓迎♪

わたしの購入したのはアイシャドウパレット

パレットもいろんな種類が大充実

IMG_3586_20140227124051b3a.jpg

これ・・A5サイズくらいあるのです

欲張りなわたしは一番大きいのを選びましたよー

それなのにお値段もかわいい(4千円台でした)


でもって、成分に関してもタールフリーとのことで

まさに言うことなし!!

IMG_1070.jpg

ボヤージュというテーマのパレット

IMG_6241.jpg

ボーディングパスの半券とか・・

見てるだけでも気分があがるなあー

みなさまもチェックしてみてくださいねー
スポンサーサイト
categorymusic

コロンビア発祥のクンビアってなんぞや??

trackback0  comment0
怪しげなイベントに行ってまいりました

140212_213839.jpg


三宮の「阿部商店」というBARです、探すのに苦労しました・・


1601244_785858061441991_1696149622_n.jpg

もちろん全然何のことか知らなかったこのクンビアというジャンルの音楽は

東京のアンダーグラウンドなクラブでは数年前からかかりだしたそうで。

きっとクンビアが浸透したのは

ジョーストラマー兄貴の影響かもね

140219.jpeg
アニキは晩年クンビアにハマったんですってー

へええええ


クンビア発祥の地は、コロンビアのカリブ海沿岸地域

太平洋とカリブ海のふたつの大海に面するこの地域の特長もあって

インディヘナとヨーロッパ、そしてアフリカの文化が複雑に入り交じっている

クンビアは西アフリカから連れてこられた黒人奴隷のダンスミュージックが

ルーツと言われているそう。

私なんかが聞くとラテンミュージックのジャンルの違いって

よく分からないんだけども、

クンビアのリズムは単調な4分の2拍子

聞いてると確かにプリミティブなアフリカを思わせる気も・・

陽気なラテンミュージックとはまたちょっと

違ったかんじなのかな

こういう土着の宗教に通じる音楽ってきっと中毒性があるんじゃないかな


もう一人のDJ CABARET氏も

モロッコのグワナミュージックに惹かれて旅をしたなんていってました。


神秘の音楽グワナについては私たちもモロッコに行ったから

知っていたのです。



まあでも

私が聴くところ

リズムがかっこいい、渋めのラテン音楽って感じですかね

怪しげなことはなくいい感じです!

こんなCDもらっちゃった♪

IMG_9307.jpg

部屋でかけたとたん一気に異国!!大人っぽくておしゃれな部屋に・・



そうそうなんでいきなりこんなイベントに行ったのかというと




去年の夏に旅行したメキシコのオアハカ村で

たった一人でスペイン語勉強中の日本人女子と知りあい、

FACEBOOKでZさんがつなげてくれていたのです。

その彼女がなんと神戸でDJをしていると!!


P8280257_20140219164307a15.jpg

ここがオアハカの宿、POPEちゃんはこの近くのスペイン語学校に通っていて

この宿は学校の下宿なんだそうです!驚き~

ホテルというよりB&Bってやつで

看板も何もないから

かなりマニアックなところを予約しちゃったかもと不安になる


しかも、おばちゃんが一人でやっていて

英語が一言も通じない(辞書やら会話帳はスーツケースの中でそのスーツケースは

この旅行中世界中を飛び回っていたのです・・・)

やば!!意思疎通がなにもできない・・・・



と思ったところに日本人女子登場

助かったとばかりに話かけてしまいました


P8290362.jpg

素敵な色使い

P829.jpg


開放的な中庭にダイニングとキッチンが

P8280278_2014021917023564a.jpg

とにかくママがでかいの。


P364.jpg


私たちとPOPEちゃんのほかに

ここに長期滞在しているという謎のおじさんがいて、

そのおじさんを介して英語をスペイン語に訳してもらいながら

ママに荷物の問合せだのしてもらったり・・

すごく親切にしてくれました






そういえば

勉強が終わったらコロンビアに行くって言ってたなあ

コロンビアの音楽に興味があってレコードを買いにいくって


ほんまに行ったんやー

しかも帰ってきて、きっちり就職も果たしていたなんて!

ほんとアグレッシブやわあー感動~


あんなところで出会った人と、こんなところで再会
140212_220454.jpg


暗っ!!!
いやーほんと真っ暗なBARでした・・

「クンビアを世に広めたいの」という夢に向かってまい進中のPOPEちゃん


今度は大阪のCLUBでお会いしましょう!!
categoryfashion

パーソナルカラー講習を受けてきました!

trackback0  comment0
前々から興味があったパーソナルカラーの講習に

Zさん共々受講してきました。

IMG_6511_20140217120400fbf.jpg
認定書もいただけてうれしい♪





広島まで・・・


別に広島じゃなくてもあるんですが、

単に日程があわなかったという・・

月曜の夜に前乗りしてほんのちょっと旅行気分を味わったものの

7時間の講習を受けとんぼ返りという強行スケジュールでした

IMG_4478_201402171204473fb.jpg
広島の町は美しい!!!感動した!
きれいに整備された町並みと自然が共存していてとても住みやすそうー





が!!!

これがおもしろすぎて7時間なんてあっという間

好きなこと勉強するのは楽しい

という基本的な原理を実感できたのが収穫でもあったのです

私のクロゼットは色の氾濫!!

だって全部すきなんだもーん


でも、それぞれの肌の色や雰囲気で

同じ赤でも似合う赤が違うっていうこと。

基本的な診断方法や色彩学の基礎、色の識別(これがなかなか難しい!

なんと人間が識別できる色は1000万種類近くにもなるといわれており、

きちんと診断ができるようになり、

メイクやファッションなどとトータルコーディネイト

を提案するパーソナルスタイリストになるには

さらにアナリスト養成講座を受けなければなりません

こちらも興味シンシンではありますが

Zさんが取得希望を表明したのでわたくしあえなく断念・・




最後に先生に診断していただきました

生徒さん全員を診断するのですが、これが本当に勉強になった!

女性(特に若い)の場合、わりとどのカラーグループも似合う方が多かったのに対し

男性はホントに分かりやすい!!

肌が急にきれいに見えたり、髭の剃り跡なんかも目立たなくなったりして・・

平たく言うと

若く見える

印象が全然ちがいますねえー

メイクをしないから分かりやすいってのもあると思うけど、だからこそ

男性方は絶対に診断を受けたほうが良いと感じました。


女性はヘアカラーやメイクで違うカラーグループに持っていけるんじゃないか

とも思いますし。(パーソナルカラー以外も諦めがつかない私)



ちなみに私は「彩度高めのSPRING」という診断結果に

IMG_7582.jpg

うんうん大好物なカラーばかり

中でもベストカラーはこんなん

IMG_4539_20140217120357485.jpg

これを踏まえて

スプリングの色見本とコラージュを作成

IMG_5419.jpg


私の妄想クローゼットになってしまいましたが

先生にはえらく褒められていい気分・・・
categoryfashion

見つけてしまいました!!新おしゃれリーダー~フローレンス・ウェルチ

trackback0  comment2
ドンズバシリーズファッション編・・

私の中で永遠のおしゃれ番長といえば、クロエ・セヴィニー

自分の好きなものを好きなように着る!

自分を綺麗に見せるだけがファッションじゃないのよ


という姿勢がかっこいい

_1_image_size_108_144d.jpg


クロエ・セヴィニーって美人だしスタイルもいいのに顔と体の大きさのバランスが

少し???な人で実際にお会いしたらそんなこともないのでしょうけど

ファッションスナップではいつも顔が大きく写ってます。

なのになのに、きっと大好きなんでしょうね、首詰まりルックが異常に多い


首が短く見える?そんなこと気にもしてないのよ、何か?


いえ・・・なにも・・


自信満々のあの涼しげでセクシーな目元に対し、

ファッションは誰も思いつかないような・・というか

クロエ・セヴィニー以外の人はぜったい誰も似合わない

ミニマルでエッジイでキュートなファッションなんだけど・・

(そうそう、

絶対誰か別の人が着てたらきっとダサいってこきおろされそうな)


まさにオンリーワンなファッションスタイルが

いつも私の目を釘付け&驚かせていただいてます♪


はっ・・


前置きが長くなってしまいましたが

そんな私の中のおしゃれ番長にあらたなアイドルが急浮上してまいりました!!

それがイギリスのバンドFlorence and the Machineのボーカル

フローレンス・ウェルチ

20140213165726ee1.jpeg


衣装やドレスアップ姿も個性的で素敵だけど

なんといってもこの方の私服姿がすごい!!


werchimage.jpg

かっこよすぎやしませんか、この雰囲気~

柄物の魔術師とよばせていただきます

_1_final_type_a_main_image.jpg

素敵~~

こんなオレンジのスーツがクールに着こなせるなんて

羨ましすぎますな

o0620093012403371261.jpg



Florence-Welch_120515.jpg


_1_rect360.jpg

かっちょえええええーーー

_1_rect490.jpg

こんなはっぴライクな羽織アイテムもさらりと着こなします

靴やバッグのチョイスもほんとーーーに素敵☆


2206b764.png

こんなかわいいものもありました



とにもかくにもただいま私フローレンス・ウェルチさまに夢中であります!

みなさまの趣向とはちょっと違うかもしれませんが・・・・・


春が近づくとついついファッションに夢中になっちゃいますよねえー

ちなみにこの春のトレンドカラーはファッションもメイクもPINK

次は大好きなピンクについて語ってしまいそう・・
categoryMovie

moonrise kingdom

trackback0  comment0
ひさびさにドンズバな映画を見ました!!

この胸がキューン・・とする感じ

この、ざらついていて、暗いのに色彩豊かな独特の映像美!


20140203.jpg


インテリアや小道具のひとつひとつにいちいち目が行ってしまう~

画像止めて一個一個確認したいくらい。

きっと隅々までこだわった監督の世界観なのでしょう

まさに夢の中の世界

大好きなウェス・アンダーソン監督の「ムーンライズキングダム」

これは見逃してたーーー

images_201402031718028b0.jpeg

この方の映画のポスターはいつもこれだな・・



舞台は1965年ニューイングランド沖の小島

12才のボーイスカウト脱走隊員サムと、おなじく変わり者と

周りから孤立する少女が恋に落ち、誰も知らない秘密の入り江を目指し

逃避行するという超ロマンチックな物語。


images3.jpeg




二人ともこれが初めての映画出演ということらしいけど、

すばらしい演技。

なんていうのかな、この監督独特の「間」とか

素っ頓狂でシュールな雰囲気を

12歳で理解することができるんでしょうか??

不思議すぎる・・


しかもスージーは君島十和子さんみたいな顔立ちで

ものすごいアイメイクを自分で施している大人びた少女で

本当に一体何才なんだろうかと疑問だったのですが


なんとホントに12歳でビックリしました



images5.jpeg


公式サイト

最近WOWWOWやBSが見れるようになってからは

映画見放題で寝不足気味

知ってます?

「W座からの招待状」

安西水丸さんと小山薫堂さんが映画の前とあとに出てきてちょこっと

対談して、

安西さんのシュールなイラストに小山さんの文章をつけた紙芝居みたいなので

映画を説明するって言う番組

映画製作者たちが愛してやまない名作をラインアップしてるとあって

いつもいい映画ばっかりやってるんですよねえ

放送予定はこんな感じで・・

見たくなっちゃうでしょ??


あ、今週また放送しますよ!


ところでこの映画・・

なんとブルース・ウィルスやエドワード・ノートンなんかも出演してまして。

監督、いつも使う俳優陣が決まってて「W・アンダーソン劇団」なんですが

まさかのブルース・ウィルス。。

ブルース・ウィルスなんか出てきちゃったら

「も~、、濃い濃い!!」

ってなりそなところ、さすが!W・アンダーソン監督映画だと

主張しすぎず、でもいい味出してる~、、誰よ、この名脇役は!?

てな感じに仕上がるんだなあ・・


E・ノートンの頼りないけどピュアな隊長役も最高に良かったなあー


images4.jpeg


まだ見てないって人にはぜひ見てもらいたい!!


公開時はなんやかやとファッションブランドとコラボがあったみたいです、

なんとこんなファイヤーキングのカップまで作られていたとは!!

この力の抜け加減はリアル60年代を表しているのか?

たしかにヴィンテージショップの片隅で見つけてもおかしくはない代物


Moonrise_005-thumb-350x296-138723.jpg

ちなみにこのキツネマークはサムの所属していたボーイスカウト「55団」の

シンボルマーク


ほ・し・い 
categoryGarden

雨上がりの庭

trackback0  comment0


寒い寒い冬に仕込んでおいた水仙が咲き始めました!




突然暖かくなってびっくりしませんでした??

どっこい

またすぐに寒くなるらしいですが・・



庭を愛でることさえできないくらい

恐ろしく寒かったですものねえー

思わず写真を撮ってしまいました♪




がんばってレンガ積み上げて

土をモリモリ入れておいてよかったわー

だって寒々しすぎたよ、このお庭・・




あの花泥棒も諦めたみたいだし(私と同じくただ単に寒くて花のこと忘れてただけかも?)

どってことないお花でも

お花があると全然違うなあ~~!


New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。